Event is FINISHED

東大発ベンチャー現役CFOが教える融資入門

Description

起業時の資金調達方法として真っ先に思い浮かべるのはベンチャーキャピタルからの出資ですが、最近では融資も注目されるようになってきました。シードファイナンスについてはベンチャーキャピタリストや起業経験者が登壇するセミナーが豊富にある一方で、融資に関する情報発信はまだまだ少ないです。資金を調達する側の実務担当者の視点で、融資とはどのような契約なのか、起業して間もない経営者がどのような条件で資金調達できるのか、ハードウェア系ベンチャーが融資を受けるとしたらどのような枠組みになるのか、解説します。

■このようなことが学べます
・融資の概要(主要プレイヤー、融資条件の6要素)
・融資と出資の違い(契約関係、資本コスト)
・融資の準備(タイミング、申込書類)
・融資の交渉(創業時、赤字環境下)

■このような方におすすめです
・融資やデットファイナンスという用語について気になっている方
・事業の運営、拡大のために資金調達について情報収集中の方
・起業準備中の方
・起業直後の方、ならびに創業メンバー
・資金調達の基本を知り、ご自身の業務に役立てたいと思っている方

■講師

千保 理(せんぼ ただし)
株式会社情報基盤開発 CFO(最高財務責任者)
ロンドン日本人学校中学部、東京学芸大学教育学部附属高等学校、東京大学経済学部経済学科を経て、東京大学大学院経済学研究科修士課程企業・市場専攻修了。専門は企業金融(コーポレート・ファイナンス)。生命保険会社のシステム子会社にて勤務した後、東京大学発IT系ベンチャー企業である株式会社情報基盤開発にCFOとして参画。財務と広報を兼務し、融資を受けた金融機関向けに経営状況を伝えるデットIR(Investor Relations)と、報道機関を介して社会全体へ情報発信するPR(Public Relations)を担う。Microsoft Innovation Award 2015にて、株式会社情報基盤開発のデータ入力業務支援ソフトウェアAltPaperが優秀賞を受賞した際のプレゼンター。

未上場企業の融資による資金調達を得意としており、弥生株式会社やベンチャーキャピタルが主催する起業家向けの財務経理セミナーの講師を務めている。マイナビニュースにて『東大発ベンチャー現役CFOが教えるデットファイナンス入門』を連載。第一法規より『~事業拡大・設備投資・運転資金の着実な調達~ベンチャー企業が融資を受けるための法務と実務』を上梓(共著)。

■共催者
DMM.make AKIBA
DMM.make AKIBAはモノづくりのためのコワーキングスペース(シェア、レンタルオフィス、イベントスペース)を提供。ハードウェアスタートアップの企業拠点およびワーキング、 情報共有の場を提供します。

弥生株式会社
弥生株式会社は、中小企業、個人事業主、起業家の方々の事業を支える社会的基盤(インフラ)として日本の発展に能動的に貢献することを使命としています。またそれに留まらず、事業者のさまざまな課題や悩みにお応えできる「事業コンシェルジュ」を目指し、日々進化をしています。売上実績No.1の「弥生シリーズ」デスクトップアプリ、クラウド会計ソフト利用シェアNo.1の「弥生シリーズ」クラウドアプリ、多彩なサービスを揃えた「サポート・サービス」を通じて、お客さまの事業の発展を支援します。

株式会社情報基盤開発
2004年創業の画像認識処理に強みを持つIT会社。マークシート形式の帳票に対応したデータ入力業務支援ソフトウェアAltPaperと、ストレスチェックサービス「Altpaper ストレスチェックキット」を提供している。

■プログラム
18:30〜19:00 受付
19:00~19:10 DMM.make AKIBAの紹介
19:10~19:20 弥生の紹介
19:20〜20:30 スタートアップのDebtファイナンス入門(情報基盤開発 千保 氏)
20:30〜21:00 名刺交換会

■概要
日時:2020年2月17日(水)19時〜21時(開場:18時30分)
場所: DMM.make AKIBA
対象者:スタートアップ経営幹部
定員:50名
受講料:無料
共催:DMM.make AKIBA、弥生株式会社、株式会社情報基盤開発



▼イベント概要------------------------------

【日時】2020/2/17(月) 19:00-21:00(開場:18時30分)
【場所】DMM.make AKIBA 12F(富士ソフト秋葉原ビル)
【参加費】無料
【対象者】スタートアップ経営幹部
【申込み方法】当ページよりお申込み下さい。

【主催】富士エレクトロニクス株式会社
【共催】株式会社情報基盤開発・弥生株式会社・DMM.make AKIBA




秋葉原から開場までの経路




【DMM.make AKIBA 施設見学ツアーお申込みの方へ】

・専門スタッフが施設内をガイドするDMM.make AKIBA施設見学ツアーです。(所要時間:30分程度)

・DMM.make AKIBA 施設見学ツアーをご希望の方は、見学ツアー付チケットをお申込みください。

※「施設見学ツアー」は10名限定となります。

※「富士ソフト秋葉原ビル」の4Fにお集まり下さい。※時間厳守

 定刻の18:15までにお越しにならない場合、見学ツアーにご参加いただくことはできません。ご了承ください。


【入館/受付 について】

12階入り口の受付にて、お名前をお知らせください。その際にお名刺を2枚頂戴いたしますので、ご用意をお願いします。
・DMM.make AKIBA 月額会員の皆さまは、ご自身の入館証でご来場ください。
・月額会員の方も、全員受付が必要となります。
・DMM.make AKIBA Drop-in会員/非会員の皆さまは、「富士ソフト秋葉原ビル」の4Fにて入館のアテンドをいたします。
18:30 ~ 19:30まで4F ・DMMブース前に担当が待機しております。
19:30を過ぎた場合は以下までご連絡ください。
・富士エレクトロニクス イベント担当:
※月額会員の皆様は、当日のご参加も可能です。ご参加の際は12階入り口にて受付をお願いいたします。


【DMM.make AKIBA について】

DMM.make AKIBAは、シェアオフィスやイベントスペースなど、ビジネスの拠点として利用できる「DMM.make AKIBA Base」と、ホンモノの機材でプロトタイピングを可能にする「DMM.make AKIBA Studio」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。モノを作りたい人が必要とする、全てをご用意しています。

DMM.make AKIBAのHP






Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#524084 2020-02-17 08:58:49
Mon Feb 17, 2020
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM.make AKIBA 12F Base
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル12F Japan
Organizer
DMM.make AKIBA
3,810 Followers